ヒューマンビジョンは人間力を最大限に引き出し経営を強化いたします。

社員一人ひとりの潜在能力を引き出し更に磨き輝かせ「企業価値を高める人材育成」をサポートいたします。

気づきからのイメージ
当社の研修はただ単にスキル形を教育するだけでなく意識の土台をしっかりと整えてから形を整えていく研修です。当社の研修は①心理学、②社会学、③人類学がベースとなっており、現状の自分をまず知ること「自己理解」によって気付きを得ます。
そして、その人が持っている潜在能力を最大限に引き出していきます。潜在意識に不安や心配があれば仕事や職場の人間関係にも影響がでます。潜在意識が上向き思考であれば仕事や職場の人間関係も上向きになって現れます。
つまり潜在意識にある心の在りかたが、現実として仕事にも現れるのです。

潜在意識をプラスに活かせば、眠っていた力やエネルギーが現れ、仕事や人間関係だけでなく人生そのものが上向きになっていきます。そのためにも、まずは自分と向き合い自分を知る事が重要です。
完璧な人はいません。誰もが弱点も強みもあります。その人の弱点は「気付き」により受け入れることで改善がスタートし少しずつ埋めていくことができます。そして強みは自信に変え更に伸ばしていきます。
よって「やらされている感」が少なく「能動的」に取り組む事が出来ます。そして自律型考動人財を育成します。
我々は人の能力が可能性を最大限に引き出し、その人の個性に更なる磨きをかけ輝かせることを目指します。

育った環境、もって生まれた資質や性格を根本から変えるのは大変難しいです。
人を変えるというより、物の見方や判断基準を研修を通じて見直し(自分と向き合い→気づき)、自らが考えて考動することが重要です。そして行動を変えていきます。

千賀が伝えるビジネスパーソンに必要とされる3つのスキル

ビジネスの分野で必要とされる技能を①「対人関係に関する技能」と②「実務上の技能」と③「これらを統合し、複雑な問題に対応する技能」の3つに分けて考える場合があります。このそれぞれを①ヒューマンスキル、②テクニカルスキル、③コンセプチャルスキルなどと言います。

スキル表イメージ
3つのスキルイメージ